2008年09月18日

catnap 基金

CATNAPでは他の保護団体から声がかからず、
最終的に残った子を引き取ることが多く、
その中には高齢や状態の悪い子が多いのが現状です。

出来るかぎり適切な治療を受けさせてあげたいと
思ってます。


ぱくちゃんもぱく基金を作っていただき、
たくさんの方に協力していただき、
目の治療や検査に治療費として使わせて頂いてます。
本当にありがとうございます。

catnapのチャリティーショップに新しい基金が設立されました。
適切な治療とケアを続けるために基金をお願いしております。


小さい体でフィラリアの重い症状と闘うティンクくんの基金が出来ました。
フィラリアは予防で防ぐことが出来るのに、
ティンクくんは長い間、予防してもらえず放置されていたようです。



2008_0907220003.jpg
ティンク基金にご協力お願いします。





ふう太くんも交通事故による右後足骨頭脱臼で、
一度、骨頭切除手術をしたのですが、
再手術が必要となりました。

DSCF4320.jpg
ふう太基金にご協力お願いします。




犬(笑)犬(笑)犬(笑)




ニックネーム みわ at 23:14| Comment(3) | TrackBack(0) | ぱくちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
25日給料がでましたら「ぱく基金」「ティンク基金」「ふう太基金」に、気持ちだけですが入れさせて頂きます。
みんな元気になれ!!
Posted by ゆき at 2008年09月19日 19:35
ティンク君の事すごく気になっていました。
ヨーキーにめちゃ弱くて・・・

せっかく助け出された命、みんな元気になって欲しいです。
そして里親さんの元で幸せになってくれる事を願うばかりです。
Posted by レオママ at 2008年09月19日 21:08
>ゆきさん
いつもコメントや基金ありがとうございます。
ぱく基金にもたくさんの方がご協力してくださり、
ぱくちゃんもお薬や検査をしてもらえます。


>レオママさん
ティンクくんはフィラリアが陽性です。
薬で防げるの本当にかわいそうです。
わんこは飼い主次第ですね。


Posted by みわ at 2008年09月25日 22:22

この記事へのトラックバック